検索

コーディネーター派遣のご紹介

最終更新: 10月26日

こちらでは、ワーク・ライフ・バランス推進コーディネーター派遣についてご紹介いたします。

ワーク・ライフ・バランス推進コーディネーター派遣では、今まで30社の企業様にご利用いただいてまいりました。

その中で、コーディネーターが感じるワーク・ライフ・バランス推進に「大切なこと」をこちらではお伝えしてまいります。


大切なこと①主体性の発揮

なんといっても自ら職場を良くしていくという主体性の発揮が大切です!

働き方を変えていくことは私自身大変なことと感じています。その中で、会社の仲間ため、会社の将来のためにと主体性を発揮して改善活動を行う事が大切です。

その中で、ワーク・ライフ・バランスの推進は「残業をしない」「有休を取得する」自分らしく働く権利を与えるものであり、「生産性の高い仕事」「効率的な仕事」を行い時間の価値を高める義務が生じることを忘れてはいけません。


大切なこと②PDCAをグルグル回す

ワーク・ライフ・バランスを推進されている企業の特徴にPDCAをグルグル回すという事があります。過去にコーディネーター派遣をご利用いただいた企業様の中では、今でも作成いただいたアクションプランからPDCAをグルグル回してより良い職場づくりを実践されています。

PDCAは最強のフレームワークと感じています。是非、計画したものを実行し、検証、改善し続け『上昇気流のスパイラル』を生み出していっていただきたいです。


大切なこと③全員でやる

そして最後は全員でやること。

ワーク・ライフ・バランス推進のためにやろうと決めたことは、例外を作らず全員でやりきることが大切です。一つ例外を作ってしまうとそこから「私もいいや」とせっかく良い取り組みなのに実行力が落ちてしまいます。

一方で形骸化させないことも大切です。

ただやればよいと、全員でやろうと決めたときの意義が失われて、中身のない形だけのものになってしまうことはとても良くないことです。働き方改革の取組としてノー残業デーがよくありますが、うまくいかなければ、PDCAを回してより良い方法に改善していくことを忘れてはなりません。


コーディネーター派遣では、この3つの大切なことを訪問支援でプロジェクトメンバーの方と実践しながらお伝えしてまいります。


“新しい働き方”実現のための職場環境づくりを実践したいとお考えの方は、是非、ワーク・ライフ・バランス推進コーディネーター派遣をご利用ください。


コーディネーター派遣のお申込み、詳細はこちら

コーディネーター派遣紹介ページ


41回の閲覧
お問い合わせ
グローカルマーケティング株式会社
(新潟県2020年度ワーク・ライフ・バランス推進事業事業 実施委託先)
新潟県長岡市城内町3-2-1山嘉ビル3F
TEL:0258-89-6221
Mail:marketing@glocal-marketing.jp
​担当:山倉

Niigata WLB Promotion Project 2020